倉庫へ


昨日、脱穀に使ったコンバインを倉庫へ入れました。

脱穀した籾は、芽が出てたり、腐りかかってたりしていたので、
捨てることになりました。

父が出したコンバインなので、
父が倉庫に入れてくれたらいいんですけど、
全くその気がないので、わたしが倉庫に入れています。

わたしが、倉庫へいったりきたりしてる間、
父が大豆の選別をしてくれるなら、まだいいです。
大豆の選別もする気がないので、
選別作業は止まったままです。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Top ▲

百姓の日記Ⅱ Produced by ふぁーま
Designed by FC2ブログテンプレート がりんぺいろ