10a前後の圃場


↓の記事の圃場は、30aです。
今いる圃場は、昨日、一昨日と、
わたしがトラクターで耕した10a前後の圃場です。

スポンサーサイト

うまくいった


圃場1枚、培土して畝を作りました。
思ってたよりも綺麗に畝になりました。

父はうまくいかないと思ってたみたいです。

ちょっと面倒なんですけど


倉庫から乗用管理機を出してきました。

本来は大豆の培土作業で使うものです。
まだ播種すらしてない圃場ですが、
管理機で培土し、畝を作ります。

ここ2年ほど、父が播種と同時に培土する実演機を借りてきて試しました。
なんなら買うつもりで父はいました。
わたし、反対したんです。
今日するように、管理機で培土してから播種すれば同じことですから。


種子消毒は


種子消毒は、これで終わりです。

使い捨て


毎年、この大豆の種子消毒をすると、
手が赤くなります。
もちろん、ゴム手袋はしています。
していても、何らかで手が赤くなるんです。

で、今年は、使い捨てのビニール手袋を買ってきました。
この手袋をして、その上にゴム手袋をして作業しています。

赤く


今朝も種子消毒で大豆を赤くしてます。


Top ▲

百姓の日記Ⅱ Produced by ふぁーま
Designed by FC2ブログテンプレート がりんぺいろ