手灌水


ビニールハウスへ来て、
温度計を見ると、14℃。
今日は雨で、気温が低いし、日射しがないので、
ハウスを開けなくていいと思います。

で、各ハウスの苗を見ると、
水がかかってない枯れかかった苗が、多数あります。

昨日は母が水やりをしました。
前にも書いたんですけど、
母はポンプを動かし、ハウス内のバルブを開けて、
ただ水をかければいいと思ってます。

枯れかかった苗には、手で水やりをします。

スポンサーサイト


今日は1日雨のようです。


公民館へ


今日は、午後6時30分から相撲連盟の理事会があります。
少し早いですが、公民館へきました。

ブームスプレヤー


倉庫からブームスプレヤーを乗ってきました。
車をとりに歩いて倉庫へ行きます。

これでどうだ


2つの芽だし機を一ヶ所にかたづけました。

これで、あれがない、
これがない、などと言わなくていいです。

どうするかな~


いつもは、大きい芽だし機と小さい芽だし機を、
別々の場所に分けてかたづけてました。

今回は、一緒にしておきます。

ただ、うまくそれぞれのパーツを置いていかないと、
全部のりきらないかもしれないです。

確認


↓のように、芽だし機をかたづけていたら、
父が来て、暇を見て、
ブームスプレヤーを倉庫から、出してこいと言います。

で、倉庫にきました。
暇じゃないですよ。
芽だし機のかたづけは途中です。
なぜきたかと言うと、
エンジンがかかるか確認しにきました。
なにせ冬の間全く動かさないで置いてありましたから。

たぶん、父はすぐエンジンをかけて、動かせると思ってると思います。
ブームスプレヤーの前にあるトラクターを動かさないと、
ブームスプレヤーは出せません。
ブームスプレヤーはもちろん、
トラクターもエンジンがかかるか確認をして、
動かさないといけません。

で、ブームスプレヤーはエンジンがかかりました。
しかし、トラクターはエンジンがかかりません。
作業場から充電器を持ってきて、充電します。

小さい方


大きい方の芽だし機は、かたづけました。
小さい方の芽だし機をかたづけます。


Top ▲

百姓の日記Ⅱ Produced by ふぁーま
Designed by FC2ブログテンプレート がりんぺいろ